人間関係改善のためのコミュニケーション

NLPトレーナー梅本和比己のブログ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ココロのびのびコミュニケーション | main | 映画「最高の人生の見つけ方」を見ました >>

若者と就職

仕事に対する考え方が多様になってきたためか、若い人が仕事を選ぶ時の悩みには深いものがあるようです。就職の相談を受けるための「キャリアセンター」をおく大学も増えています。キャリアカウンセラーの資格をとる教師も増えています。

どこでも就職できればいいと考える若者は少なく、「自分がやりたい仕事」を求めて相談に訪れます。そのことには、何も問題がありませんが、やりたいことをやるための能力や資質に関する現実的な検討をしているかどうかについてのギャップがあることも少なくないのが、相談にあたる先生側の悩みのようです。

同時に、学生側には、能力や資質に関する現実的な検討の必要性やその方法に気づかせてくれるような相談を受けることができないという不満があります。「キャリアセンター」には、このような溝を埋めていく作業とスキルが求めらるいるのだと思います。

今年も、石川県の金城大学で私も一部分を担当する、就職担当の教育者のための「エデュケーショナル・キャリアカウンセラー講座」が開催されます。興味のある方々は、ぜひ下記のご案内をご覧下さい。

http://www.kinjo.ac.jp/kjc/event/08ecc/index.html
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://humanrelation.jugem.jp/trackback/99
この記事に対するトラックバック