人間関係改善のためのコミュニケーション

NLPトレーナー梅本和比己のブログ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 泣くことが(感情を出せる)できるということ | main | ニューイヤーコンサート >>

謹賀新年

早いもので6日に仕事を始めてから、もう3日が過ぎてしまいました。私は、今月27日に社会福祉士の試験を受けます。受験資格を取得するために約2年間の通信教育を受けました。勉強し始めてから、学問としての社会福祉にとても魅力を感じました。試験に出される事例問題がとてもよくできていて、社会問題への理解が深まりますし、カウンセリングの勉強にもなります。

また、最近話題の年金問題の知識も増えました。年金と生活保護の関係も今までとは違った目で考えるようなったりして、かなり考え方も柔軟になってきた気がします。それにしても気になるのが人口が増えていないのに世帯数がこの数年で相当増えていることです。

これは、核家族からさらに進んで老夫婦や一人暮らしの高齢者が増加しているからです。そして、誰にも気づかれないで死んでしまう孤独死が増えていることには、心が痛みます。

若者の就業の厳しさの問題も依然として存在しています。今年は、そうした社会問題のことにも想いを寄せながら、よりよい社会にするためになんらかの役割を果たせるようなことを考えていきたいと願っています。

本年もよろしくお願いします。
医療・福祉・介護 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

COMMENT: おめでとうございます。 本年もよろしくおねがいします。
クニ坊 | 2008/01/10 6:56 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://humanrelation.jugem.jp/trackback/84
この記事に対するトラックバック