人間関係改善のためのコミュニケーション

NLPトレーナー梅本和比己のブログ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 児童養護施設における実習 | main | 主任職研修で考えたこと >>

苦手意識を捨てる2時間セミナー

7月27日午後6時半から「苦手意識を捨てて、なりたい自分になろう」と題する2時間のセミナーを行ないました。仕事の帰りによってくださった方々、またわざわざ遠くから参加してくださった方々、どうもありがとうございました。

短い時間でしたが、なぜ苦手意識が生まれるのか、どうすればそれを緩和できるか、どうすれば捨てることが出来るかなどについて体験学習をしながらお話させていただきました。幸い、よい体験だったと言っていただきましたし、私自身楽しい時間を共有させていただけたと思っています。

苦手意識を捨てるのにもっとも役に立つのは、「分離」だろうと思います。繰り返し分離を練習することは、あらゆる意味で自分の能力を引き出せる気がします。そして、次に役立つのが、「リソース」です。リソースには、人を行き詰まり状態から肯定的な状態、状況へと導いてくれるパワーがあります。

脳は、自分の意識にはお構いなしに深層心理によって、苦手意識にアクセスし「連合」します。だから、意識的にリソースを使っていい状態に連合し、悪いものから「分離」するトレーニングが必要なのです。

私達は、個人的なつきあいや仕事上のつきあいにおいて、解決困難だと感じる問題をかかえる時にはたいてい相反する2つの力が働いています。そんな時、本来の自分の力にアクセスできるようにしてくれるのが、「分離」と「リソース」なのです。
NLP活用法 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック