人間関係改善のためのコミュニケーション

NLPトレーナー梅本和比己のブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 傾聴力を考える | main | BCB入門セミナー >>

自律訓練法をやってみませんか?

 1月22日金曜日の夜に自律訓練法のセミナーを行いました。
講師は、産業カウンセラーとしてメンタルヘルス関連の研修や実践をされている
新井典生先生です。


新井典生先生には、大阪商工会議所のメンタルヘルス検定合格対策講座を担当して
いただいていますが、明確で分かりやすい講義をされると高い評価をいただいています。
そのためか、受講者の合格率は、96.9%に達しています。

http://www.mental-health-management.jp/

さて、自律訓練法は、1932年ドイツの精神科医のシュルツによって体系化されました。
自律神経のバランスを回復させる治療技法として、心療内科や精神科などの医療現場
でも使われています。
 体に意識を向けて心へ働きかけることで、心身の緊張を解くリラクセーション法です。

「気持ちが落ち着いている」という基本となる背景公式から第2公式ぐらいを一日
に2回〜3回実践するだけでも、かなりの効果が出てきます。標準練習を半年ぐ
らい続けることで、日常生活を内省的にみるようになり、ずいぶん穏やかな気持
ちになることも少なくないようです。

100123_1706~0001.jpg
 

















 自律訓練法のいいところは、自分一人でできることです。わかりやすい解説書
が沢山ありますから、そうした解説書を参考にしてすぐに始めることができます。
 また、副作用もまずありませんから安心して行うことができます。
 
 ストレスが多いと思われる方は、ぜひやって下さい。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://humanrelation.jugem.jp/trackback/121
この記事に対するトラックバック